原付免許

原付免許 要点まとめ

投稿日:

  1. 追い越しが終わったら、追い越した車との間に十分に車間距離を取り、車の前に入ります
  2. 道路の前方に障害物がある場合は、あらかじめ一時停止か徐行をして反対方向からの車に道を譲らなければならない
  3. 警音器がなっているときや、遮断器が降りているときや降り始めたときは、踏切に入ってはいけない
  4. 原動機付自転車を運転中に地震が発生した場合、道路の左側に止め、エンジンを切り、ハンドルロックをせずキーはつけたまま
  5. 横の信号が赤になっても、必ず前方の信号が青になったのを確認してから発信する
  6. 子供が一人で歩いている場合は、一時停止か徐行をして安全に通れるようにする
  7. 二輪車でカーブを運転する場合は、ハンドルを切るのではなく、車体を傾け自然に曲がるようにする
  8. 同一方向に進行しながら進路を変更する場合は、合図をしてから約3秒後に行う
  9. 道路に面したガソリンスタンドに出入りするため、歩道や路側帯を横切る場合、歩行者の有無に関係なく一時停止する義務あり
  10. 車から離れる場合は、かならずエンジンを切ります
  11. 霧の中を通行する場合は早めに前照灯を付け危険防止の為必要に応じて警音器を鳴らすといい
  12. 飲酒運転する危険性がある人に対して飲食店で酒を提供した場合は、酒を提供した人も罰則が適用される危険性がある
  13. 警察官や交通巡査員が、交差点以外の道路で手信号をしている場合の停止位置は、その警察官や交通巡査員の1メートル手前
  14. 運転中はバックミラーも使い後方の交通の状況に目を配るようにする
  15. 二輪車に乗るときの服装は身体の露出部分が少ないものを着る
  16. 道路を安全に通行するためには、交通規則だけではなく、周りの人の立場も考える
  17. 原動機付自転車の法定最高速度は30キロ
  18. ブレーキを強くかけてしまうと車輪の回転が止まり、スリップすることがあるため危険であり、停止距離も短くなるとは限らない
  19. 運転中の携帯電話は、注意が散漫になり危険なため使用してはいけない
  20. この標識は「二輪の自動車・原動機付自転車通行止め」
  21. 停留所で止まっている路線バスが発進の合図をしていない場合は、安全を確認して通過することが可能である
  22. この標識は車両通行止め
  23. 交差点以外で、横断歩道も自転車横断帯も踏切もないところに信号機がある場合の停止位置とは信号機の直前
  24. 原動機付自転車に積載することのできる荷物の重量限度は、30キログラムである
  25. 横断歩道とその端から前後5メートル以内は、駐停車禁止場所である
  26. 横断歩道のない交差点などを歩行者が横断している場合は、その通行を妨げるのは禁止されています
  27. この標識があるところでも、原動機付自転車は30キロを超えて運転できない
  28. 道路への車の出入り口はもちろん、出入り口から3メートル以内も駐車禁止である
  29. 信号機のない踏切ではかならず一時停止します
  30. 昼間、トンネルの中などで50m先が見えない場合は、前照灯をつけなければならない
  31. この標識は「路線バス等優先通行帯」を示しています。通路を出る必要はなく、左端により路線バスに進路を譲る
  32. 雨の日は十分な車間距離を取り運転しましょう
  33. 片側2車線の道路の交差点で原動機付自転車が右折する場合は、標識により右折方法の指示がなければ小回りの右折方法を取る
  34. 横断歩道のない交差点でも、歩行者が横断している場合は、その交通を止めてはならない
  35. 路線バスが発進の合図をした場合は、発進を妨げないように速度を落としたり一時停止する
  36. 追い越しをする場合は、標識や標示を確認し、その場所が追い越し禁止かどうか確かめる
  37. この標識は、前方に学校、幼稚園、保育所等があることを表している
  38. 夜間はかならずライトを付けなければならない
  39. 原動機付自転車を運転して、道路の左側部分に3車線以上の車両通行帯のある道路の交差点(信号機のある交差点)で2段階右折をした
  40. 下り坂では低速ギアを使い、エンジンブレーキを活用します
  41. 徐行とは車がすぐに停止できるような速度で進むこと。速度に決まりはない
  42. 信号が青の場合でも交差点の中で止まる危険性が高い場合は交差点には侵入してはいけません
  43. 路線バスなどの専用通行帯は、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽車両は通行することが可能
  44. 安全地帯のない停留所に路面電車が停止している場合で乗降客がいない場合には路面電車との間隔を1,5メートルあければ徐行して通過可能
  45. 進路変更が終わったらすぐに合図を辞めます
  46. 原付免許で運転できる車は原付きだけ
  47. 原動機付自転車で歩行者のそばを通る場合は、歩行者との間に安全な間隔を開けるか、徐行する必要がある
  48. 追い越しをする場合は前方および後方の安全を確認しなければならない
  49. 路線バスなどの専用通行帯は、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽車両は通行することが可能

新着記事

-原付免許

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2019 All Rights Reserved.