運転免許 仮免 暗記項目

運転免許 仮免 暗記項目 運転の常識

運転免許 仮免 運転の常識

運転者が疲れているとブレーキ操作が遅れるため、停止距離は長くなる

タクシーなどの旅客自動車の回送は、旅客を運送する目的ではないため、第二種免許は必要ない

交通量が多く、右側から降りると危険な場合、左側のドアから乗り降りします

四輪車の腰ベルトはしっかりと締めましょう

道路が凍りつく危険性がある場合は、道路に水をまいてはいけません

車を運転する人は、他の道路利用者のことも気遣い、人に迷惑をかけないように運転することが必要である

運転に自信があっても、交通規則は必ず守って運転します

普通免許を受けた初心運転者は、他の人の普通自動車を借りて運転する場合でも初心者マークを表示する必要がある

車の発進、後退時には車の周囲を一周りして安全を確認してから車に乗る習慣を身につけると良い

交通の円滑や安全のためには運転者よりも歩行者を尊重した運転を心がける

走行中は、カーナビの画面を注視して運転をしてはならない

運転者が疲れていた場合、危険を感じてから対応するまでの時間が長くなるため、空走距離が長くなる

交通事故の多くは、運転技術よりも運転者の心構えが欠けているために発生をしている

後方の見通しが悪い場所で、やむを得ずバックで発進する場合、同乗者に後方の安全確認を手伝ってもらう

夜間に運転する場合、視界を先に向け、前方の障害物を早く発見できるように心がけたほうがよい

携帯電話を手に持って運転すると、危険なため禁止されている

車の発進、後退時には車の周囲を一周りして安全を確認してから車に乗る習慣を身につけると良い

初心者マーク、高齢者マークをつけている普通自動車に幅寄せや割り込みは禁止されているが、追い越しは禁止されていない

普通免許を受けている人は、普通自動車と小型特殊自動車と原動機付自転車を運転することが可能である

シートベルトはゆるまないようにしっかりと締めます

自動車を運転する場合、自分本位ではなく歩行者や他の運転者の立場も尊重して、譲り合いの気持ちを持つことが大切である

車から降りる場合、ドアを少し開けて一度止め、前後の安全を確認してから降りる

運転者の目をくらませるような光を、道路に向けることは禁止されている

自動車損害賠償責任保険証明書は大切な書類のため、車の中には備え付けて置かなければならない

タクシーなどの旅客自動車の回送は、旅客を運送する目的ではないため、第二種免許は必要ない

車から降りる場合、ドアを少し開けて一度止め、前後の安全を確認してから降りる

6歳未満の幼児を四輪車に乗せる場合、幼児の発育の程度に応じた形状のチャイルドシートを使用しなければならない

長時間に渡り運転する場合、2時間に1回は休息を取り、眠気を感じたらすみやかに仮眠を取るなどして、休憩を取る

睡眠の副作用がある薬を飲んだ場合、運転中に睡魔におそわれる危険性があるため、控えます

運転中に眠気を感じた場合、仮眠を取るなどして休息を取ります

新着記事

-運転免許 仮免 暗記項目

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2020 All Rights Reserved.